ブログ

98.何故、再生協議会を勧められるのか?

2020年8月14日

リスケジュールは 中小企業金融円滑化法により、多くのケースで金融機関が応じるようになりました。しかしながら、この法律は平成23年3月で終了してしまいました。それでも金融機関は、その後もリスケジュールに多くのケースで応じています。問題は、リス 続きを読む

97.コロナ明けの業績回復に備えておくべき事は?

2020年7月31日

コロナ被害を受けた多くの方は、コロナ明けは売上が回復すれば何とかなると考えているのではないでしょうか?果たしてそうでしょうか?そもそも以前の売上時にそんなに余裕があるくらい利益が出ていたのでしょうか?特にコロナ関連融資を受けて赤字を埋めて来 続きを読む

96.コロナの赤字を資本準備金で消す?

2020年7月24日

創業時から資本政策を意識して来た経営者なら資本準備金の意味が解ると思います。例えば、起業時に資本金1200万円準備できるとしても資本金を1000万円未満にしておけば2年間消費税免除(2年目の免除は条件有)を受ける事が出来ますので、資本金を6 続きを読む

95.再生計画の意味を知らないと倒産する?

2020年7月16日

再生協議会へ持ち込んで、紹介された中小企業診断士の先生等に作成してもらった再生計画書の意味を良く理解していない経営者の方が困って相談に来ます。そもそも何故、再生協議会へ持ち込むかと言えば、一定の規模の会社で直接銀行と交渉してリスケジュールを 続きを読む

93.経理改善で更なる融資を?

2020年7月5日

コロナ関連融資と言えども億単位の申込では、通常の融資と変わらず、事業計画や資金繰り表なども要求される場合があります。勿論、金額が少なくてもコロナの影響以前から業績が悪い場合等にも各種経営資料を求められる場合があります。このような時に最も重要 続きを読む

92.決算処理の考え方一つで会社が発展する?

2020年6月27日

多くの会社が決算を終了したと思います。会社に取って決算は大変重要なものです。決算の内容次第で、融資がどれぐらい受けられるのか、或いは受けられなくなるのかが決まります。私は何百社もの決算書を見て来ましたが、その会社の実力を正直に表したものを見 続きを読む

91.アフターコロナを睨んで大手から動き出している?

2020年6月19日

最近、一部上場会社の不動産関連企業複数社から物件やM&A先の紹介を頼まれました。それから、しばらくして中堅の不動産会社や資産家の個人の方から、不動産購入のための資金調達を頼まれるようになりました。また、金融機関さんからのアポイントも 続きを読む

90.コロナ融資でメインバンクが変わるのか?

2020年6月13日

コロナ関連融資を銀行から受けた方の多くは、4号か危機関連の保証協会の100%保証が付いた融資を受けたと思います。これらの融資を受けた時の経緯は色々だと思います。すんなりとメインバンクからの提案を受け、そのまま申し込んだ方は何も心配する必要は 続きを読む

89.コロナ融資の遅れで弱い企業から淘汰?

2020年6月6日

帝国データバンクの調べによれば、2月29日から6月5日の間にコロナ被害で倒産した会社は222社だそうです。これらの数字は、原因がコロナ関連と判明して法的整理を行った数だそうです。単純に負債総額1000万円以上で法的整理を行って倒産する企業は 続きを読む

88.コロナ融資の使い道は?

2020年5月29日

コロナ融資は、多くの方が申し込んだと思います。本来は、コロナ被害の大きな会社に多く融資がおりて、被害の少ない会社には必要最低限の融資が下りると言うのが理想でしょう。しかしながら、現実はそのようにはなりません。何故ならば、融資だからです。融資 続きを読む

お問い合わせ

ご相談は、お電話またはメールフォームにてお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ:03-6717-4600
お問い合わせ

ページの先頭へ