ブログ

88.コロナ融資の使い道は?

2020年5月29日

コロナ融資は、多くの方が申し込んだと思います。本来は、コロナ被害の大きな会社に多く融資がおりて、被害の少ない会社には必要最低限の融資が下りると言うのが理想でしょう。しかしながら、現実はそのようにはなりません。何故ならば、融資だからです。融資 続きを読む

87.コロナ融資が間に合わない時にはどうする?

2020年5月17日

メルマガにも書きましたが、日本政策金融公庫には20万件以上の相談が押し寄せ、審査に通っても融資実行まで3ヶ月も掛かるケースがあります。それまで資金繰りが持たずに、店を閉じたり会社の継続を諦める経営者の方もいます。信用保証協会の4号や危機対応 続きを読む

86.コロナで2つの悲鳴が?

2020年5月9日

コロナで、多くの業種に影響が出ています。それで、政府から色々な融資制度が出ています。信用保証協会を使ったセーフティネット4号や危機対応融資などがありますが、市区町村の認定を取らないと融資の審査さえ受ける事ができません。その認定を受けるための 続きを読む

85.コロナ融資でも財務力が物を言う?

2020年4月17日

コロナ関連融資は、政府の救済融資ですから、かなり審査は緩いと言えます。代位弁済やリスケジュールや大幅債務超過などでなければ、多くの場合融資が下りるでしょう。税金の滞納ですら、「納税の猶予の特例」がありますから、その認定を受ければコロナウイル 続きを読む

84.会社からの借入金を返済するチャンスです?

2020年4月10日

コロナ関連融資だけに限りませんが、融資が受けやすい時期には多めに借りて置く事をお勧めします。このような時には、普段なら社長が会社からお金を借りていると融資審査が通らない事が多い訳ですが、このような特別融資の時にはハードルが下がり融資が受けら 続きを読む

83.コロナ鎮静後の債務超過をどう防ぐ?

2020年4月3日

コロナ対策の融資制度は、かなり拡充されてきました。恐らく、多くの方は多めに借りると思います。何時ごろまでに終息するのか予想が立たない訳ですから当然です。問題は、終息後にやってきます。コロナの影響を受けて売上が落ちれば、多くの場合赤字になりま 続きを読む

82.中小企業の後継者不足をM&Aで?

2020年3月22日

日本には後継者不在の企業が127万社もあると言われています。後継者がいないと言う事は、M&Aで売却するか清算して会社を閉じるしかありません。しかしながら、黒字で従業員がいるような会社を清算するより、従業員の生活もありますので、できれ 続きを読む

81.コロナウイルス対策融資の使い方-2

2020年3月14日

まず、キャッシュポジションを上げて、沢山借りてしまって不況が続いて使ってしまった場合の返済を心配する方がいます。しかし、よく考えて頂ければ解ると思いますが、借りなければ不況に耐えられず倒産していたのではないでしょうか?だとすれば、同じ業界の 続きを読む

80.資本が重要な訳とは?

2020年3月6日

会社を経営するに当たって、資本は基本であり重要なものです。例えば、創業時に資本金の額が大きければ大きい程、多くの創業融資を受けられる可能性があります。今は資本金1円でも会社設立出来ますが、これで創業融資2000万円を受けようと思っても、まず 続きを読む

79.今月決算の会社は黒字決算を?

2020年2月29日

コロナウイルスが猛威を振るい世界中の経済に影響を与えています。株価も大きく下げています。3月決算の会社は来期は間違いなく多くの業種で売上が下がり、赤字会社が増えるでしょう。政府もセーフティーネット等で中小企業を支える政策を発表しております。 続きを読む

お問い合わせ

ご相談は、お電話またはメールフォームにてお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ:03-6717-4600
お問い合わせ

ページの先頭へ