ブログ

13.ネット検索が上手すぎて重症患者が急増?

2018年10月14日

最近の相談には、本当に関心するぐらい資金調達が上手い社長さんを良く見かけるようになりました。 良くもこれだけ借りたなぁ~と言う感じです。 ただ、財務内容や銀行戦略を考えて借りる訳ではなく、貸してくれる所から手当たり次第に借りている場合が殆ど 続きを読む

12.小さな会社でも業績が良ければこんなに簡単に借りられる。

2018年8月27日

年商3000万円程度の小さな会社のお話です。 過去に日本政策金融公庫から3年返済で300万円借りた事がありましたが、返済の途中で業績が落込みリスケジュールをお願いした事のある会社です。 それでも6年ぐらい掛けて完済しました。 その後、2年間 続きを読む

11.業績が悪い時には有能な税理士と財務の知識が必要。

2018年8月18日

業績が良い時は、決算書だけで借りられる場合もあります。 但し、決算月から一定の月日が経っていれば、試算表も求められる場合もあります。 しかしながら、業績が落ちた時には、それだけでは借りられない場合があります。 では、何が必要かと言いますと一 続きを読む

10.成長資金を調達できるかどうかで会社の運命は大きく変わる。

2018年7月25日

最近、成長中の若い社長さんからの相談が増えています。 決して借りられない訳ではないのですが、成長スピードを更に上げるためにはより多くの資金が必要と考える経営者の方が結構いるからです。 一例をあげますと成長中の製造業の若い会社さんからの相談で 続きを読む

9.セミナー講師を務めました。

2018年7月15日

7月12日に資金調達サポート会を運営されている吉田学氏と赤沼創経塾を運営されている赤沼慎太郎氏の両氏が共同で主催されているセミナーで講師を務めさせて頂きました。 吉田学氏は、「資金調達支援ガイド」等、又赤沼慎太郎氏は「専門家のための資金調達 続きを読む

8.中小企業が買収資金をLBOで調達できるのか?

2018年7月8日

LBO(レバレッジドバイアウト)とは、買収企業の資産や将来得る事の出来るキャッシュフローを担保に買収資金を調達して買収する方法です。 この言葉だけが独り歩きして、資金が無くても簡単に買収資金が借りられると思っている方から良く相談されます。 続きを読む

7.債務超過なのに減資を薦める税理士さん?

2018年7月5日

先日、ある会社から相談を受けました。 その会社の業績は回復しており、営業利益は1500万円も出ておりました。 それで要約1000万円あった債務超過が解消され500万円の資産超過になり、本格的な融資も受けられる状態になる処でした。 処が、税理 続きを読む

6.メルマガ【高額退職金を取って引退するには?】の解説版

2018年6月26日

  平成30年から、事業承継の相続税や贈与税が100%免除される事になりました。 一見良いように見えますが、これらを実現するには条件があるのです。 問題はこの制度を使った場合には、5年間次の事を守らなければならないのです。 1.後 続きを読む

5.楽な調達やリスケ程、抜け出せない?

2018年6月24日

資金繰りが厳しくなった時に多くの経営者が早くて簡単に借りられる金融に手を出してしまいます カードローンやノンバンクの売掛債権担保ローンなど比較的簡単な手続きで直ぐに借りられるが高金利商品に走ります。 それでも回らない場合には、銀行にリスケを 続きを読む

4.お金が無くてもEBITDAが1億円以上の会社なら買える?

2018年6月10日

2017年度の中小企業白書によりますと中小企業の数は約380万社とされています。 また、帝国データバンクのアンケート調査によれば、後継者がいない中小企業は約66%もあるとの事ですから、単純に考えれば約250万社が廃業やM&Aによる売 続きを読む

お問い合わせ

ご相談は、お電話またはメールフォームにてお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ:03-6717-4600
お問い合わせ

ページの先頭へ