ブログ

51.財務改善と財務強化後の世界とは?

2019年8月14日

まず、財務と経理の違いについて簡単に触れておきたいと思います。経理は過去の仕事で財務は未来の仕事であると言う事です。経理は売上にしても経費にしても確定した後に処理する過去データの処理に関する仕事であるのに対して、財務は今後の資金調達をスムー 続きを読む

49.投資用不動産融資はしばらく休養か?

2019年7月27日

令和元年7月3日の日経新聞に「不動産 過熱の代償 憂うサラリーマン大家」と言う記事を読んだ方もいらっしゃると思います。不動産投資セミナーを開催したり、本を何冊も出しているような不動産投資に精通しているメガ大家と言われる人達にも融資が下りませ 続きを読む

48.古田土式銀行交渉ゼミナールで講師を務めました。

2019年7月19日

税理士法人古田土会計さんが主宰する「古田土式銀行交渉ゼミナール」で7月18日に講師を務めさせて頂きました。https://guide.kodato.com/finance古田土会計さんは、中小企業専門で月次決算で有名な大手税理士事務所です。 続きを読む

47.融資環境が悪化する今こそ財務強化が必要?

2019年7月13日

昨今、金融機関の収益が落ちており、金融庁からも収益の確保と安定を求められております。特に地方銀行は、大変な時期であの犬猿の仲と言われた横浜銀行と千葉銀行の提携もそのような思惑の基に生まれたと言っても良いでしょう。低金利と企業数の減少がこれだ 続きを読む

46.不動産担保ローンは奥が深い?

2019年7月5日

長く経営者を務めていると、少し景気の良い時に自宅を買ったり、収益不動産に投資したりと、不動産を所有するチャンスがある方も結構います。しかしながら、会社を経営していれば良い時もあれば悪い時もあります。会社の業績が落ちて、融資を受けられない時に 続きを読む

45.融資が厳しい時代ほどメインバンクを明確に?

2019年6月28日

融資は、経済や政治や金融機関の環境変化等で緩くなったり厳しくなったりします。元々、低金利時代が長く続き、金融機関の収益環境が悪くなっていた昨今に、スルガ銀行の「かぼちゃの馬車」問題に端を発し、西武信用金庫の反社会的勢力との係わりや不正融資の 続きを読む

44.資金使途違反の解消はどうすれば良い?

2019年6月22日

運転資金で借りた資金で設備投資をすると、通常は運転資金が足りなくなり資金繰りが厳しくなります。設備投資は、一度に資金を支出しますので返済期間の短い運転資金で返済するのは無理があるからです。このようなケースでは、設備投資をして半年以内であれば 続きを読む

43.保証協会枠が無くなっても借りられますか?

2019年6月15日

日本の中小企業は資本が脆弱なので、どうしても融資に頼って業績を伸ばそうと考えてしまいます。金融機関に融資を求めれば、多くの場合は信用保証協会の保証付き融資を提案されると思います。経営者は借入ができれば、その中身がどのような制度であろうが興味 続きを読む

42.口座開設も融資も厳しくなる?

2019年6月8日

スルガ銀行の不祥事から、東日本銀行や西武信用金庫などを手始めに金融庁の検査で問題ありが多発してからか何だか色々と厳しくなって来たように感じるのは私だけでしょうか?口座開設に至っては、税理士さん等から紹介が必要であったり、創業したてはお断りで 続きを読む

41.事業を拡大する役員報酬の取り方とは?

2019年5月31日

事業を拡大するには、やはり資金が必要です。資金は利益をコツコツと貯めて作っていたのでは、競争に負けてしまいます。やはり、融資を受けると言うのが現実的でしょう。それも融資枠が大きければ大きい程、事業拡大の可能性も大きくなります。では、融資枠を 続きを読む

お問い合わせ

ご相談は、お電話またはメールフォームにてお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ:03-6717-4600
お問い合わせ

ページの先頭へ