ブログ

27.何とかなるは、何ともならない入口に?

2019年2月17日

年商3億円、借入残8000万円、リスケ中、7000万円の債務超過、短期借入の5000万円の返済が目前、何とかなりませんか?・・・と言うような相談が沢山来ます。 このような状況まで放置されれば、プロでも何ともなりません。 せめて、短期借入の5 続きを読む

26.節税と借り過ぎが黒字倒産の原因に?

2019年2月8日

年商2000億円を超える自動車部品メーカーの曙ブレーキ工業(東証1部上場)が事業再生ADRを申請したと言うニュースを見た方もいらっしゃると思います。 上手く行かなければ倒産です。 彼らが倒産すれば、借り過ぎが原因の黒字倒産にあたると思います 続きを読む

25.個人事業主の税金滞納はどうすれば良い?

2019年2月2日

個人事業主で1000万円以上の年商がありますと消費税の納税義務が発生します。 所得税だけの時より、消費税が加わった事で明らかに滞納者が増えてきました。 それでも最近は換価の猶予を受けやすくなってきましたので、売掛金等の差押えは少なくなりまし 続きを読む

24.これだけ守っていれば融資に困らない?

2019年1月25日

融資を受けるには、決算書や試算表の色々な指標が審査に影響します。 それらを、隅々まで検証して融資を有利に行うのは、正に財務のプロの仕事で、社長一人でできることではありません。 しかしながら、中小零細企業では専門家を雇う事ができない処が多いと 続きを読む

23.あなたの会社は本当に株式で売れますか?

2019年1月20日

M&Aで会社を売却したいと相談に来られた会社のオーナーさんに聞けば、ほぼ全員が株式での売却を望まれます。 自分の会社が売れるのかどうかや、幾らで売れるのかを不安に思っているオーナーさんはいらっしゃいますが、株式で売れるのか事業譲渡で 続きを読む

22.ファクタリングを使う前に出来る事とは?

2019年1月12日

手数料の高いファクタリングを利用して、抜け出せなくて困っている会社から相談を受ける事があります。 手数料が高いファクタリング会社の多くは元闇金業者と言えるでしょう。 ファクタリングは売掛債権を売却して、来月入金されるものを今月に先取りする取 続きを読む

21.財務改善のパワーとは?

2019年1月5日

財務改善と言うと解り辛いと思いますので、どのような効果があるのかを少し具体的に披露したいと思います。 まず、中小企業の財務は株式発行や海外での社債発行による調達等は、考えなくても良いのでそれ程難しい訳ではありません。 ですから、中小企業の財 続きを読む

20.財務改善で、ここまで差がつく?

2018年11月30日

財務改善と言いますと漠然としていて、何となく業績が悪い会社を立て直す手法なのかなぐらいの感じではないでしょうか? 実際には、業績の良いある程度の規模がある会社に最も目に見える効果があるかも知れません。 規模が小さくても財務改善を怠らない会社 続きを読む

19.創業1年~2年後の融資は簡単ではない?

2018年11月24日

創業前の創業資金は、事業計画と自己資金が審査の評価でした。 つまり計画と自身がリスクを負う覚悟(自己資金)で融資が受けられたのです。 勿論、これは政府系の融資だからであり、民間の銀行ではリスクがあり過ぎて融資の対象にすらなりません。 何故な 続きを読む

18.個人資産を大幅に増やして資本政策を?

2018年11月16日

中小企業を経営していると、いつまでも右肩上がりに成長して行くと言う事は中々ありません。 時にはどんなに頑張っても不況などの環境に押し流されそうになる時もあります。 日本の中小企業は、そんな変化に弱いと言えます。 何故ならば、資本政策と言う事 続きを読む

お問い合わせ

ご相談は、お電話またはメールフォームにてお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ:03-6717-4600
お問い合わせ

ページの先頭へ