ブログ

「未分類」記事一覧

135.何故、業績悪化しても財務改善できないのか?

2021年7月23日

上場会社が2期以上の連続赤字を出すほど業績が悪化しますと、株主から社長交代を要求される事があります。そして新社長は必ずと言って良いほど、財務改善から手を付けます。あのアップルの業績がどん底に陥った時に、スティーブ・ジョブ氏が新たにCEOに復 続きを読む

134.残金の無い口座を差し押さえる意味は?

2021年7月10日

売掛金を差し押さえるには、それなりの覚悟が必要です。取引先の顧客の売掛金を差し押さえるわけですから、それ以降の取引ができなくなり倒産へ追い込む可能性があるからです。そうなりますと債権先の社長が飛んで来て、分割で支払うので差押えを解除して欲し 続きを読む

133.大手でも経営者の考え方で大きな差に?

2021年6月22日

皆さんも新聞やテレビのニュースなどでご存知だと思います。パナソニックとソニーの業績格差です。2020年3月期決算で、次のような結果になりました。・パナソニック  売 上:  約6.7兆円(前年同期比 -11%) 純利益:約1650億円(前年 続きを読む

132.利益目標を掲げれば戦略も変わる?

2021年6月6日

コロナ禍であっても、そうでなくても中小企業の経営戦略は売上重視の経営者が多いと言えます。昔、ダイエーの中内社長が書いた本に「売上が全てを癒す」と言うベストセラーがあり、多くの経営者の参考書となりました。その結果、ダイエーがどうなったかはご存 続きを読む

131.役員借入金を短期借入金へ計上するのは損?

2021年5月21日

金融機関から融資を受ける時には、必ず決算書を求められます。その決算書が融資審査に重要な影響を与える事は御存じだと思います。中小企業は、財務的にも経営者と一体と見なされておりますので、会社と経営者個人との間での金銭の貸し借りも審査に大きな影響 続きを読む

130.会社の閉め方次第で天国と地獄の差が?

2021年5月15日

コロナ被害も2年目に入り、緊急事態宣言が3回も出された環境下において、被害を受けた業種の方は大変だと思います。僅かな保証金で国や都道府県の指示に従っていると経営が成り立たない程の被害を受けるケースもあります。同じ規模の同じ業種の方でも、普段 続きを読む

129.有価証券を持っていると融資が受けられない?

2021年5月6日

ここ最近、株式市場が活気づいており、今年の2月には日経平均が3万円台を回復しました。これは30年振りですから、久々に好調な市況であったと言えるでしょう。そこへ、コロナ融資でキャッシュが余っている会社の社長さんが株式投資を始めてしまいました。 続きを読む

128.経営が苦しくなればなる程、書類が増える?

2021年4月23日

赤字が続き、現預金が減って、いよいよ資金繰りが詰まりそうだとなってから、金融機関に融資のお願いに手ぶらで行く経営者が沢山います。手ぶらと言っても決算書や試算表ぐらいは要求されますので、その程度の資料で融資交渉していると言う意味です。まず、理 続きを読む

127.メインバンクはどのようにして決まるのか?

2021年4月16日

少し前の西武信金さんは当行がメインバンクを務めているお客さまは、絶対に倒産させないと言っていたほど、頼もしい金融機関でした。今は理事長が代わり、そこまでは言っていませんが、それでもそのような風潮は残っていると思います。昔ほどではありませんが 続きを読む

126.借りられる決算対策は財務の仕事?

2021年4月9日

3月が決算と言う会社は多いと思います。5月が申告の期限ですから、税理士事務所は5月末までは大忙しです。ですから、一社一社に気を配っている時間は中々取れません。その上、多くの税理士事務所は黙って任せておけば、借りられない決算書を作成しがちです 続きを読む

お問い合わせ

ご相談は、お電話またはメールフォームにてお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ:03-6717-4600
お問い合わせ

ページの先頭へ