ブログ

「未分類」記事一覧

36.高額調達とはどのように行えば良いのか?

2019年4月20日

高額調達の必要性は様々です。M&Aの買収資金を初めに、不動産売買のつなぎ資金、自社ビル建設資金、工場建設資金、新事業プロジェクト資金等々、色々なケースがあります。また、別な角度から言えば、工場や自社ビルのリースバックやM&A 続きを読む

35.代位弁済後に別会社で商売をするのは考え物

2019年4月13日

どうしても商売が上手く行かずに会社を閉じて、信用保証協会から代位弁済を受けた方から相談を受ける事があります。多くの場合、個人保証をしていたため信用保証協会に僅かでも返済しながら、新たな会社で商売を始めています。処がその新しい会社で資金が必要 続きを読む

34.投資案件を融資で解決できるのか?

2019年4月6日

ベンチャー系と言うとかっこ良いのですが、要するに開発に没頭し売上ゼロの会社の話です。開発先行型のベンチャー企業と言えばかっこ良いのですが、相談にこられる方の多くは頭が良くて投資家から資金を引き出す事業計画書を書けて行動力のある優秀な人物の場 続きを読む

33.1法人1物件スキームはどうすれば良い?

2019年3月30日

1法人1物件1金融機関と言われる不動産投資のスキームの話です。サラリーマンで、年収1000万円以上の高年収の方がその属性の良さを利用して、物件ごとに会社を設立し、初めての購入を装って別々の金融機関から融資を受ける事を1法人1物件スキーム等と 続きを読む

32.粉飾はどのように解消すれば良いのか?

2019年3月23日

粉飾の多くは、赤字を黒字にして融資を受けられるようにすると言うものです。税理士事務所が関わっている場合は、帳票だけ見ても中々分からない事があります。税理士事務所がある程度協力してくれるのは、黒字化は税務署から怒られないからです。逆に脱税の粉 続きを読む

31.経営者評価は案外と厳しい?

2019年3月17日

金融機関の審査の基本は、銀行であってもノンバンクであっても、業績や担保の他に経営者の評価、いわゆる定性評価的なものがあります。メガバンクのような大手は、業績重視で定性評価部分の割合は比較的低いと言えます。しかしながら、信用金庫や信用組合など 続きを読む

30.融資を断られた時どう対処すべきか?

2019年3月9日

銀行から融資を断られたら、皆さんはどのように対処しますか? 食い下がる方や文句を言う方がいますが、これは逆効果です。 何故ならば金融機関には定性評価と定量評価があり、経営者の評価も加味されるからです。 金融機関によって違いますが100点満点 続きを読む

29.中小企業を高く売るためには?

2019年3月2日

中小企業を売却する時に、大手M&A仲介会社に売却を頼んだ方が売り先を沢山抱えており、マッチングが上手く行くと考えている方が結構います。 しかしながら、着手金だけ払って2年経っても売り先が見つからないと言うのが実態です。 そもそも中小 続きを読む

28.セミナー講師を務めました。

2019年2月24日

古田土会計さんの朝礼は有名で、何度かテレビでも取り上げられましたので、ご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか? 税理士事務所がテレビで取り上げられる事って滅多にありませんよね。 https://www.kodato.com/chour 続きを読む

27.何とかなるは、何ともならない入口に?

2019年2月17日

年商3億円、借入残8000万円、リスケ中、7000万円の債務超過、短期借入の5000万円の返済が目前、何とかなりませんか?・・・と言うような相談が沢山来ます。 このような状況まで放置されれば、プロでも何ともなりません。 せめて、短期借入の5 続きを読む

お問い合わせ

ご相談は、お電話またはメールフォームにてお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ:03-6717-4600
お問い合わせ

ページの先頭へ